haruシャンプー 成分 解析

haru黒髪スカルプ・プロ シャンプーの全成分を解析!

haruシャンプーの全成分

haru黒髪スカルプ・プロ シャンプーは100%天然由来のノンシリコンシャンプーで、
全成分中、刺激のある添加物も含まれていないとうたわれています。

 

でも、具体的にどんな成分が使われているのか、本当に髪や頭皮にいいシャンプーなのか
気になりますよね。

 

それで、haru黒髪スカルプ・プロ シャンプーの全成分について解析してみました。

 

haru黒髪スカルプ・プロ シャンプーの全成分は、以下の通り表記されています。

 

水、ココイルグルタミン酸TEA、コカミドDEA、グリセリン、ココイルメチルアラニンNa、
ココイル加水分解コラーゲンK、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、イノシトール、
ビワ葉エキス、アセチルテトラペプチド-3、アカツメクサ花エキス、サクラ葉エキス、
センキュウ根茎エキス、リンゴ果実培養細胞エキス、ハイブリッドローズ花エキス、
カミツレ花エキス、ブッソウゲ葉エキス、ラミナリアオクロロイカエキス、アセチルヘキサペプチド-1、
デキストラン、ヘマチン、オリーブ油、オレンジ果皮油、キュウリ果実エキス、海塩、ケイ酸Na、
ポリクオタニウム-10、ヒドロキシプロピルトリモニウム加水分解ケラチン(羊毛)、ベタイン、
カプリリルグリコール、カプリン酸グリセリル、ラウリン酸ポリグリセリル-2、
ラウリン酸ポリグリセリル-10、BG、レシチン、キサンタンガム、グレープフルーツ果皮油、
オレンジ油、レモングラス油

 

この全成分を、順に解析してみたいと思います。

 

まずシャンプーの要である洗浄成分について解析します。

 

合成界面活性剤は使っておらず、メインのココイルグルタミン酸TEA、
コカミドDEA、ココイルメチルアラニンNaは
天然由来(ヤシ)のアミノ酸系です。

 

髪や頭皮に優しいマイルドな洗い上がりが特徴で、コカミドDEAが泡立ちなどを高めてくれます。

 

洗浄をサポートしてくれるココイルメチルアラニンNaや、コラーゲン由来の保湿力も併せ持つ洗浄成分の
ココイル加水分解コラーゲンKも配合されています。

 

また、ハイビスカスエキスやビワの葉エキス、オリーブ油など6種の天然由来成分が、
髪を滑らかな指通りにし、頭皮の洗浄を助けます。

 

髪のダメージを補修にはジラウロイルグルタミン酸リシンNaが配合され、
白髪の予防にヘマチン、海塩などが使われています。

 

キャピシル(アセチルテトラペプチド-3・アカツメクサ花エキス)が配合されていますが、
これは脱毛症の治療薬であるミノキシジルの3倍の育毛効果を示すという成分なんです。

 

育毛効果が相当期待できるますね。

 

リンゴ果実培養細胞エキスは長期保存が可能なリンゴの樹木、 ウトビラー・スパトラウバーの樹から
抽出した幹細胞で、整肌効果が期待できるもの。

 

これにサクラ葉エキスやカミツレ花エキス、キュウリ果実エキスなど8種の整肌成分が頭皮の角質層まで浸透し、
頭皮環境を整えて、強い髪を育ててくれるんです。

 

気になる防腐剤ですが、カプリリルグリコールやグレープフルーツ果皮油など、マイルドな成分を採用しています。

 

刺激が強く、毛穴を詰まらせるシリコン・カチオン活性剤・石油系界面活性剤・
合成香料・合成色素を一切配合していないんです。

 

パラベン、フェノキシエタノールといった、通常使われている防腐剤さえ使われていないんですね。

 

haruシャンプーの詳細・お得な購入はこちらから
【公式サイト】⇒雑誌にも掲載!人気の100%天然由来のノンシリコンシャンプー